英単語の覚え方ならこれ! TOEIC、英検、大学受験も楽勝

英会話も英語資格も英単語を覚えないとどうにもなりません。語源イメージでボキャブラリーを増殖させましょう。TOEIC900点突破も夢ではありません。

英単語が増える!語源イメージ (3) STATUE : 「立つ」象

第3回のキーワードは STATUE

 

象、彫像のことをstatueと言います。この単語の中にある st はラテン語の動詞 stare に由来し [立つ]を意味します。

 

写真の銅像を見ても、しっかり立っていますね。

 

皆さんご存じの stand 「立つ」も、外来語として馴染みのあるスタンダード standard 「標準」も同語源です。[旗印として立っている]状態が standard です。

 

目立って立っていると言えば station 「駅」や institute 「研究所」などにも st が入っています。

 

「立っている」ということは、しっかり存在しているとも取れますね。status 「地位」、stage 「舞台」、establishment 「体制」、exist 「存在する」、substance 「物質、本質」なども仲間の単語です。

 

「ステディな関係」などと若い人たちにも気になる言葉、steady 「しっかりした、順調な」やinsist 「主張する」、persist 「固執する」、resist 「抵抗する」にもこの st が入っています。

 

熟語の stand out は「目立つ」という意味ですし、ここから出来た単語 outstanding は「傑出した、素晴らしい」という様を表します。みな「立つ」ことと関係がありますね。

 

重要な単語ばかりですし、たくさん仲間がいます。しっかり understand 「理解して」(あれ!この単語にも st が入っていましたよ。足元をしっかり掘り下げて理解するわけですね。)頭に入れておきましょう。

 

ところで、写真は広島城のお堀の周りにある、池田隼人さんの銅像です。日本が戦後の復興から成長の時代に変化する時代の総理大臣でした。

 

英単語増殖法statue

オンラインで英語を学ぼう!Score-Up English

スコアップイングリッシュ(score-up english)