英単語の覚え方ならこれ! TOEIC、英検、大学受験も楽勝

英会話も英語資格も英単語を覚えないとどうにもなりません。語源イメージでボキャブラリーを増殖させましょう。TOEIC900点突破も夢ではありません。

英単語が増える!語源イメージ (13)  BICYCLE 「2つの輪」でできた自転車

第13回のキーワードは BICYCLE

 bicycle [自転車] のbi はラテン語由来で [2倍、2つの] を表す接頭辞、cycle はギリシャ語のkyklos [輪=circle]から来ています。

 

2ヶ国語を自由に話せる人をバイリンガルと言いますが (bilingual) bi-(2つの-)が入っていますね。lingualはラテン語の lingua [舌]に由来します。

 

また、binary は[2対の] から「二進法の」という意味で使われます。コンピュータの処理や記憶容量の話に、よくビット bit やバイト byte という言葉が出てくるのをご存知ですか。

 

bit は binary 「2進数の」+ digit [数字]を省略したものでコンピュータの扱う最小単位、2進数の1桁を示します。

 

byteは2進数の8桁、即ち8ビット(bit)を意味しますが、bite (「1噛み」の意味 ) の言葉をもじって名付けた造語のようです。

 

binocular  は「双眼鏡」ですが、これはbi- [2つの] とoculus (=eye)(ラテン語で眼を表します)で出来ています。

 

bilateral はbi + later- (側=side) で「両側の」を意味し、 bilateral agreement 「二国間協定、双務契約」のように使います。

 

また、bimonthly「2か月に1度」のように使う単語もあり、biweeklyには 「隔週」と「週に2度」の両方の意味があります。

 

さらにスポーツとしておなじみのbiathron 「バイアスロン」は bi (2つの)+ athlon 「競技」からできた単語です。

 

さて、米語で10億をビリオン(billion)と言いますがこの中にも bi が入っていますね。bi + million 「100万」で、この場合 bi は2乗を表すので、元々 billionは英国で100万x100万、すなわち「1兆」を表す言葉でした。

 

ところが、あるフランスの数学者が、1兆という単位を使うケースは少なく、millionは、mille(ミル=1000)の2乗だから、その上の1000の3乗、すなわち10億という意味にすべきと提唱し、これをきっかけに米語では10億を示すようになったのだそうです。ややこしい話ですがbillionの意味の差の理由を示すtrivia「雑学的知識」ではありますね。

 

さあ、皆さんも単語力を増強して、bilingual を目指しましょう。

 

英単語増殖法terrier

 

 

オンラインで英語を学ぼう!Score-Up English

スコアップイングリッシュ(score-up english)